Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法

自動起動するアプリケーションの設定には一部のプログラムしか表示されない

Ubuntu 18.04の起動時に実行されるプログラムを確認するには、アプリケーションの表示から「session」で検索して、「自動起動するアプリケーションの設定」を起動します。

Ubuntu 18.04 自動起動するアプリケーション

デフォルトで自動起動するアプリケーションの設定には、ほんの一部のプログラムしか表示されず、ほとんどのプログラムは隠された状態になっています。

すべての起動時プログラムを表示して管理するためには、テキストを一括変換する「sed」コマンドを使ってデスクトップ設定ファイルを書き換える必要があります。

自動起動するアプリケーションの設定に隠しプログラムをすべて表示するコマンド

Ubuntu 18.04の自動起動するアプリケーションの設定に、すべての起動時プログラムを表示するには、端末から以下のコマンドを実行します。

$ sudo sed -i 's/NoDisplay=true/NoDisplay=false/g' /etc/xdg/autostart/*.desktop

コマンドを実行したら、自動起動するアプリケーションの設定を開いてみましょう。

Ubuntu 18.04 自動起動するアプリケーション 隠しプログラム表示

「GNOME Settings Daemon」など、今までは隠れて表示されていなかった起動時プログラムが、すべて表示されます。

例えば、「アップデート通知」のチェックをオフにすれば、Ubuntu起動時の更新プログラムチェックを無効にできます。

他にも様々な隠しプログラムが表示されますが、よくわからないプログラムをオフにするとUbuntuが正常に起動しなくなる恐れがあるので、明確にわかるプログラム以外はやめておきましょう。

また、元の状態に戻したいときは、「NoDisplay=false/NoDisplay=true」に置き換えて、もう一度以下のコマンドを実行します。

$ sudo sed -i 's/NoDisplay=false/NoDisplay=true/g' /etc/xdg/autostart/*.desktop

自動起動するアプリケーションの設定を開くと、デフォルトの隠しプログラムの状態に戻りますが、すべて表示した状態でチェックをオフにしたものは、再度オンにできるように追加で表示されます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Desert - 白とグレーを使わない黄褐色の落ち着いたテーマ Nov 28, 2020

The Circles - デスクトップに時計やCPU・メモリ使用率のサークルウィジェットを表示する Nov 21, 2020

Ubuntu 20.04でデスクトップからのドラッグ&ドロップを有効にする Oct 31, 2020

WhiteSur - Ubuntu 20.04をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン Oct 17, 2020

duf - ディスク使用量や空き容量を表形式で表示するコマンドラインツール Oct 10, 2020

OClock - パネルの時計をアナログ時計に置き換えるGNOME Shell 拡張機能 Sep 26, 2020