TypeCatcher Ubuntuに「Google Fonts」からお気に入りのフォントをインストールする

TypeCatcherとは?

TypeCatcherとは、UbuntuGoogle Fontsインストールするためのアプリケーションです。

TypeCatcher Ubuntu Google Fonts インストール

https://launchpad.net/~andrewsomething/+archive/typecatcher

Ubuntu 13.04 - TypeCatcher フォント
バージョンインストール方法起動方法
TypeCatcher 0.1端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームまたはCinnamonメニューから「TypeCatcher」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:andrewsomething/typecatcher
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install typecatcher

600種類を超えるオープンソースの美しいWebフォントを利用できるのが、Google Fontsです。

TypeCatcherでは、Google Fontsからお気に入りのWebフォントを検索して、Ubuntuにインストールできます。

TypeCatcher お気に入りのGoogle FontsをUbuntuにインストール

TypeCatcherを起動したら、右側に表示されるフォントリストまたはツールバーからフォントを検索して、お気に入りのフォントを探してみましょう。

リストからフォントを選ぶと、Google Fontsのプレビューが表示されるので、わかりやすいですね。

また、ツールバーの「電球」アイコンをクリックすると、そのフォントの詳細情報をWebページで確認することもできます。

TypeCatcher Ubuntu Google Fonts インストール方法

お気に入りのGoogle Fontsが見つかったら、ツールバーの「Download font」アイコンをクリックだけで、すぐにフォントがダウンロード&インストールされます。

TypeCatcher Ubuntu Google Fonts フォントを適用する

インストールしたGoogle Fontsは、LibreOffice Writerなどのアプリで、すぐに使えますよ。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020

Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる May 09, 2020