Ubuntu 13.10でパネルの日本語インジケーターを非表示にする

Ubuntu 13.10 パネルの日本語インジケーターアイコンを非表示にする

Ubuntu 13.10では、Unityパネルに新たなキーボードインジケーターが追加されました。

Ubuntu 13.10 日本語インジケーター

これは、使用する言語やキーボードを切り替えるためのインジケーターで、日本語の半角/全角や、ひらがな/カタカナなどのステータスを表すものではありません。

使用言語やキーボードの切り替えは、あまり一般的ではないので、使わないときは非表示にしてしまいましょう。

Ubuntu 13.10 システム設定の「テキスト入力」で日本語アイコンを非表示にする

パネルの日本語インジケーターアイコンを非表示にするには、まず、システム設定から「テキスト入力」を開きます。

Ubuntu 13.10 日本語インジケーター 非表示

次に、左下にある「メニューバーに現在の入力ソースを表示」オプションのチェックを外します。

このように設定しておけば、以後、パネルに日本語アイコンが表示されなくなります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019

iQPuzzle - ペントミノパズルが様々な形をした300種類のボードで遊べる Aug 24, 2019

Violin - 軽量最小限で目にも優しい音楽プレイヤー Aug 17, 2019

Candy icons - ネオンサインのように美しいアイコンテーマ Aug 10, 2019