speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール

Speedtest by Ooklaを利用したスピードテストを端末から実行できる

Ubuntu 20.04で、自分が契約しているインターネット回線の速度が、今どれくらいかを調べたいときにおすすめなのが、speedtest-cliコマンドです。

speedtest-cli ネット回線 スピードテスト

GitHub - sivel/speedtest-cli

speedtest-cliは、ブロードバンドスピードテストのSpeedtest by Ooklaを利用したコマンドラインツールで、現在のIPアドレスから最適なサーバーを検出して、インターネットの実行速度を測定できます。

また、オプションも豊富で、アップロードは省いてダウンロード速度だけを測定したり、単位も「Mbit/s」から「Mbyte/s」に切り替えて表示することもできます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, speedtest-cli 2.1.2】

speedtest-cliコマンドのインストールと使い方

Ubuntu 20.04で動作するspeedtest-cliは、標準リポジトリに含まれているので、以下のコマンドを実行するだけで簡単にインストールできます。

$ sudo apt install speedtest-cli

インストールが完了したら端末を開いて、まずは、オプションなしでspeedtest-cliコマンドを実行してみましょう。

speedtest-cli スピードテスト実行

$ speedtest-cli

まず、「Testing from ・・・」の行で、自分が使用しているグローバルIPアドレスが検出されます。

続いてスピードテストが実行され、「Testing download speed」の結果にダウンロード速度が、「Testing upload speed」の結果にアップロード速度が、「Mbit/s」の単位で表示されます。

speedtest-cli オプション

speedtest-cliコマンドには、豊富なオプションが用意されています。

通常、ウェブや動画を閲覧するだけならダウンロード速度だけわかればいいので、アップロード速度の測定をスキップしたいときは、「 --no-upload」オプションを付けて実行しましょう。

$ speedtest-cli --no-upload

また、単位を「Mbit/s」から「Mbyte/s」に切り替えて表示したいときは、「--bytes」オプションを使います。

$ speedtest-cli --bytes

なお、他のオプションも確認したいときは、GitHubの開発者ページを参照するか、「-h」オプションでヘルプを表示しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Bibata - Amberオレンジ Classicブラック Iceホワイトの3色が選べるカーソルテーマ Jul 18, 2021

Simpler Off Menu - システムメニュー内の不要な項目を非表示にするGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2021

Bubble - 透明の気泡に包まれたようなアイコンテーマ Jul 03, 2021

PhreshPlayer - 軽量シンプルを極めた動画プレイヤー Jun 19, 2021

Florence Virtual Keyboard タイプライターの音が心地よいソフトウェアキーボード Jun 12, 2021

Show Desktop Applet - ワンクリックで開いているすべてのウィンドウを最小化するGNOME Shell 拡張機能 Jun 05, 2021