ClamTkでウイルススキャンをThunarやNemoの右クリックメニューに追加する

ThunarやNemoの右クリックメニューからClamTkでウイルススキャン

ThunarやNemoファイルマネージャの右クリックメニューに、ClamTkウイルススキャンを追加するプラグイン(thunar-sendto-clamtk, nemo-sendto-clamtk)を紹介します。

thunar-sendto-clamtk Ubuntu ウイルススキャン Thunar 右クリックメニュー

( thunar-sendto-clamtk )

nemo-sendto-clamtk Ubuntu ウイルススキャン Nemo 右クリックメニュー

( nemo-sendto-clamtk )

thunar-sendto-clamtk: https://bitbucket.org/dave_theunsub/thunar-sendto-clamtk/downloads/

nemo-sendto-clamtk: https://bitbucket.org/dave_theunsub/nemo-sendto-clamtk/downloads/

Ubuntu 13.10 - ClamTk 5.03 プラグイン
バージョンインストール方法起動方法
thunar-sendto-clamtk 0.04, nemo-sendto-clamtk 0.01debパッケージをダウンロードしてインストールThunarまたはNemoの右クリックメニューから起動

ダウンロードしたファイルなどを、すばやくウイルススキャンしたいときにおすすめなのが、thunar-sendto-clamtknemo-sendto-clamtkです。

ファイルやフォルダの右クリックメニューに、ClamTkでウイルススキャンするメニューを追加します。

ThunarやNemoにClamTkプラグインをインストール

ThunarとNemoの右クリックメニューに、ClamTkウイルススキャンを追加するには、まず、それぞれのダウンロードページから、「thunar-sendto-clamtk_0.04-1_all.deb」または、「nemo-sendto-clamtk_0.01-1_all.deb」をダウンロードします。

ダウンロードしたdebパッケージをダブルクリックすると、Ubuntuソフトウェアセンターが開くので、そのままインストールしましょう。

プラグインをインストールして、ThunarやNemoファイルマネージャを再起動すると、ClamTkのメニューが有効になります。

Thunarのメニューは「送る」-「ClamTk」、Nemoの場合は右クリックメニュー直下に「ウイルスをスキャンします」と、メニューの構成が異なるので、間違えないようにしましょう。

thunar-sendto-clamtk ウイルススキャンの結果

ウイルススキャンを実行すると、ClamTkの小さいスキャンウィンドウのみが起動して、スキャン結果が表示されます。

Cinnamonを使っているなら、nemo-sendto-clamtkでデスクトップから直接スキャンできるので、便利ですね。

関連記事

1件のコメント

[C87]

こういう情報は大変役に立ちます。ありがとうございます。
  • 2014-07-16
  • ナナシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes) Apr 20, 2019

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019