SpaceFM マルチパネルとタブが使えるファイルマネージャー

1つのウィンドウ内でファイルの移動やコピーが簡単にできる

Ubuntu 20.04でファイルの移動やコピーをするときに、複数のウィンドウを開くのではなく、1つのウィンドウ内で完結したいときに便利なのが、SpaceFMです。

SpaceFM ファイルマネージャー

SpaceFM Homepage

Ubuntu 20.04標準のファイルマネージャーもタブが使えますが、SpaceFMはそれに加えて最大で4つのパネルを同時に表示することができます。

また、「詳細」「コンパクト」「アイコン」の3つの表示スタイルの切り替えが可能で、画像や動画のサムネイルも正常に表示できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, SpaceFM 1.0.6】

SpaceFMのインストールと使い方

Ubuntu 20.04で動作するSpaceFMは、標準リポジトリに含まれているので、端末から以下のコマンドを実行すればインストールできます。

$ sudo apt install spacefm-gtk3

SpaceFMをインストールしたら、まずは表示スタイルを変更していみましょう。

SpaceFM サムネイルの表示

右クリックメニューから「表示」ー「スタイル」と選択すると、3つのスタイルオプションが表示されるので、好みのものを選びましょう。

また、デフォルトではサムネイルがオフになっていますが、「Thumbnails (global)」オプションをチェックすれば、画像や動画のサムネイルが表示されるようになります。

SpaceFM パネルの追加

SpaceFMでパネルを追加するには、ウィンドウ右上のパネルバーを使います。

4つのボタンがそれぞれのパネルに対応しているので、クリックして表示/非表示を切り替えましょう。

この操作は「Ctrl 」キーと数字の「1」から「4」キーの組み合わせでも可能です。また、各パネルで「Ctrl + T」キーを押せばタブを追加できます。

なお、パネルやタブの状態や表示スタイルは保持されるので、SpaceFMを再起動しても前回終了時の状態で使うことができます。

普段からよく使うフォルダを開いておけば、移動元や移動先のフォルダをいちいち開く手間が省けますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021

Ubuntuのバージョンやサポート期間を確認するコマンド Mar 20, 2021

speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール Mar 13, 2021