EasyImageSizer 画像の変換と圧縮/リネーム/リサイズがまとめてできる

EasyImageSizer 画像の一括処理におすすめの画像変換・編集アプリ

EasyImageSizerとは、画像の一括処理に適した、シンプルな画像変換・編集アプリです。

EasyImageSizer Ubuntu 画像編集 画像変換

EasyImageSizer http://sourceforge.net/projects/easyimagesizer/

Ubuntu 14.04 - Pimagizer 画像編集
バージョンインストール方法起動方法
EasyImageSizer 3.0.5端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「easyimagesizer」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:dhor/myway
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install easyimagesizer

複数の画像ファイルをまとめて他の形式に変換したり、画像サイズを変更したいときにおすすめなのが、EasyImageSizerです。

タブ切り替え形式のシンプルな操作で、画像の変換と圧縮、リネーム、リサイズが簡単にできます。

EasyImageSizer タブを切り替えて画像変換・圧縮 リネーム リサイズの設定をする

EasyImageSizerを起動したら、まず、リネームとリサイズのプラグインを有効にしておきましょう。

EasyImageSizer Ubuntu プラグインの有効化

ツールバーから「more functions」をクリックして「Plugins」を開き、「Rename」と「Resize」をチェックすると、それぞれのタブが右側に表示されます。

EasyImageSizer Ubuntu 画像編集 画像変換 フォルダの画像を追加

次に、「Add Directory」ボタンから、変換したい画像が保存されているフォルダを選択して、画像ファイルを読み込みます。

画像のプレビューを表示したいときは、「Show Preview of chosen images」をチェックしましょう。

EasyImageSizer Ubuntu 画像の圧縮とファイル形式変換

最初に表示されているタブで、画像の圧縮とファイル形式変換を指定します。

EasyImageSizer Ubuntu リネームの設定

次のタブはリネームの設定です。接頭辞と接尾辞、また末尾に連番を付けることができます。

EasyImageSizer Ubuntu リサイズの設定

最後のタブはリサイズです。パーセントまたはピクセルで、画像サイズを指定しましょう。

下部にある「Convert」ボタンをクリックすると、画像の一括処理が開始されます。

保存先フォルダを特に指定しなければ、自動的に「eis」という名前のサブフォルダーに、処理した画像が保存されます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Mini Diary - パスワードで暗号化して保護できるセキュアな日記アプリ Jun 16, 2019

Ubuntu 18.04の再起動時に強制的にディスクチェックする方法 Jun 08, 2019

Ubuntu 18.04にSysPeekシステムモニターをインストール Jun 01, 2019

Dual - カラフルなツートンカラーの円形アイコンテーマ May 26, 2019

Ubuntu 18.04で使える軽量キーボードランチャー4つ (Ulauncher/Albert/Synapse/Launchy) May 19, 2019

Playbox - 場面ごとに流す楽曲をキューに登録して使う音楽プレイヤー May 11, 2019