shutdownコマンドでタイマー設定した時刻にUbuntuをシャットダウンする

shutdownコマンドをシャットダウンタイマーとして使う

shutdownコマンドとは、Ubuntuの再起動やシャットダウンを行うための標準コマンドです。

shutdown コマンド タイマー設定

出かける時間なのに、ファイルのダウンロードが終わっていないときなど、時刻を指定してUbuntuをシャットダウンしたいときに使えるのが、shutdownコマンドです。

「13:30に電源を落とす」や「30分後に電源を落とす」のようなタイマーを設定して、Ubuntuをシャットダウンすることができます。

shutdownコマンドにタイマーに時刻を設定してシャットダウンする

shutdownコマンドで、今すぐにシャットダウンするときの構文は、「-h」オプションに「now」を指定します。

$ sudo shutdown -h now

時刻を指定してシャットダウンしたい場合は、「-h」オプションに「13:00」のように、24時間表示で設定します。

$ sudo shutdown -h 13:00

コマンドを実行すると、端末に「The system is going down for halt in 30 minutes!」のように、時間の経過とともに残り時間が表示されていきます。

また、「+m」と指定すれば、「5分後に電源を落とすタイマー」を設定することもできます。

$ sudo shutdown -h +5

実行中のタイマーをキャンセルしたいときは、「Ctrl+C」キーでプロンプトに戻りましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

MakeMKV - Ubuntu 20.04でDVDリッピングしてmkv形式の動画ファイルに保存する Jan 22, 2022

Vitals GNOME Shell 拡張機能 - CPUやメモリなど9つの項目を詳細に監視できるシステムモニター Jan 08, 2022

Ubuntu 20.04にウィンドウが燃え尽きるアニメーションを追加するGNOME Shell 拡張機能 Dec 25, 2021

Internet Speed Monitor - インターネット速度と毎日のデータ使用量を表示するGNOME Shell 拡張機能 Dec 12, 2021

Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法 Nov 28, 2021

Lyra icon theme - 輪郭だけで描かれたカラフルなアイコンテーマ Nov 13, 2021