shutdownコマンドでタイマー設定した時刻にUbuntuをシャットダウンする

shutdownコマンドをシャットダウンタイマーとして使う

shutdownコマンドとは、Ubuntuの再起動やシャットダウンを行うための標準コマンドです。

shutdown コマンド タイマー設定

出かける時間なのに、ファイルのダウンロードが終わっていないときなど、時刻を指定してUbuntuをシャットダウンしたいときに使えるのが、shutdownコマンドです。

「13:30に電源を落とす」や「30分後に電源を落とす」のようなタイマーを設定して、Ubuntuをシャットダウンすることができます。

shutdownコマンドにタイマーに時刻を設定してシャットダウンする

shutdownコマンドで、今すぐにシャットダウンするときの構文は、「-h」オプションに「now」を指定します。

$ sudo shutdown -h now

時刻を指定してシャットダウンしたい場合は、「-h」オプションに「13:00」のように、24時間表示で設定します。

$ sudo shutdown -h 13:00

コマンドを実行すると、端末に「The system is going down for halt in 30 minutes!」のように、時間の経過とともに残り時間が表示されていきます。

また、「+m」と指定すれば、「5分後に電源を落とすタイマー」を設定することもできます。

$ sudo shutdown -h +5

実行中のタイマーをキャンセルしたいときは、「Ctrl+C」キーでプロンプトに戻りましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04で使える軽量キーボードランチャー4つ (Ulauncher/Albert/Synapse/Launchy) May 19, 2019

Playbox - 場面ごとに流す楽曲をキューに登録して使う音楽プレイヤー May 11, 2019

Ubuntu 18.04の不要ファイルを削除する3つの代表的なアプリ(Ubuntu Cleaner/BleachBit/GtkOrphan) May 03, 2019

Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes) Apr 20, 2019

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019