Unity Dashの検索結果からファイルとフォルダを非表示にして軽量化する

Unity Dashでファイルとフォルダの検索結果を表示しない

Unity Dashのホーム検索では、アプリだけでなくPC内のファイルとフォルダも検索されて表示されるため、非常に重くなります。

Ubuntu Unity Dash 検索 ファイルとフォルダ 非表示

「Dashはアプリの検索ぐらいにしか使わない」という場合は、ファイルとフォルダを非表示にして、Dashを軽量化しましょう。

Dashプラグインからファイルとフォルダを無効にする

Ubuntuソフトウェアセンターから「unity-lens-files」そのものを削除すれば、Dashにファイルとフォルダの検索結果は表示されなくなります。

ですが「unity-lens-files」は、「Unity Tweak Tool」の必須コンポーネントなので、削除してしまうと起動できなくなるなど、不具合が生じます。

Dashプラグインの「ファイルとフォルダー」を無効にすれば、「unity-lens-files」を削除しないで、Dashの検索結果からファイルとフォルダを非表示にすることができます。

Ubuntu Unity Dashプラグインの検索

まず、Dashのアプリケーションレンズ(左から2番目)を選んだら、「ファイルとフォルダー」で検索して、Dashプラグインの「ファイルとフォルダー」アイコンをクリックします。

Ubuntu Unity Dashプラグイン ファイルとフォルダ 無効

あとは、「無効」をクリックしてプラグインを無効化すれば、Dashの検索結果にファイルやフォルダーが表示されなくなります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

GSmartControl - SMARTデータを利用したハードディスク診断ツール Jan 09, 2021

Ubuntu 20.04でプレイできるレトロゲーム5選 Dec 19, 2020

Future cursors - オレンジ色のワンポイントが特徴的なマウスカーソルテーマ Dec 12, 2020

Ulauncher - キーワード入力式の軽量アプリケーションランチャー Dec 05, 2020

Desert - 白とグレーを使わない黄褐色の落ち着いたテーマ Nov 28, 2020

The Circles - デスクトップに時計やCPU・メモリ使用率のサークルウィジェットを表示する Nov 21, 2020