Unity Dashの検索結果からファイルとフォルダを非表示にして軽量化する

Unity Dashでファイルとフォルダの検索結果を表示しない

Unity Dashのホーム検索では、アプリだけでなくPC内のファイルとフォルダも検索されて表示されるため、非常に重くなります。

Ubuntu Unity Dash 検索 ファイルとフォルダ 非表示

「Dashはアプリの検索ぐらいにしか使わない」という場合は、ファイルとフォルダを非表示にして、Dashを軽量化しましょう。

Dashプラグインからファイルとフォルダを無効にする

Ubuntuソフトウェアセンターから「unity-lens-files」そのものを削除すれば、Dashにファイルとフォルダの検索結果は表示されなくなります。

ですが「unity-lens-files」は、「Unity Tweak Tool」の必須コンポーネントなので、削除してしまうと起動できなくなるなど、不具合が生じます。

Dashプラグインの「ファイルとフォルダー」を無効にすれば、「unity-lens-files」を削除しないで、Dashの検索結果からファイルとフォルダを非表示にすることができます。

Ubuntu Unity Dashプラグインの検索

まず、Dashのアプリケーションレンズ(左から2番目)を選んだら、「ファイルとフォルダー」で検索して、Dashプラグインの「ファイルとフォルダー」アイコンをクリックします。

Ubuntu Unity Dashプラグイン ファイルとフォルダ 無効

あとは、「無効」をクリックしてプラグインを無効化すれば、Dashの検索結果にファイルやフォルダーが表示されなくなります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019