UbuntuでChromeアプリランチャーを有効にしてUnityランチャーからChromeアプリを起動

UbuntuでもChromeアプリランチャーが使える

Chromeアプリをよく使うと言う方は、UbuntuでもChromeアプリランチャーを有効にしてみましょう。

Chromeアプリランチャー Ubuntu 有効にする

Ubuntuにインストールされているのが「Google Chrome 35」以降であれば、試験運用機能としてChromeアプリランチャーを有効にすることができます。

Chromeアプリランチャーを、UbuntuのUnityランチャーに登録しておけば、すばやくお気に入りのChromeアプリを起動できるようになります。

Chromeアプリランチャーを有効にしてUnityランチャーに登録する

Chromeアプリランチャーを有効にするには、まず、Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/」と入力して、試験運用機能を表示します。

「Ctrl+F」キーで検索窓を表示したら「ランチャー」で検索して、「アプリ ランチャーを有効にする。 Linux」を探しましょう。

Chromeアプリランチャー Ubuntu アプリランチャーを有効にする

「有効にする」をクリックして、Chromeを再起動すれば、Chromeアプリランチャーが有効になります。

Chromeアプリランチャー Ubuntu Unity Dashに登録

Unity Dashから「Chrome」で検索して、Chromeアプリランチャーを起動します。

あとは、ランチャーアイコンの右クリックメニューから登録しておけば、いつでもChromeアプリを起動できるようになります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Pogo - 軽量で最も操作がシンプルな音楽プレイヤー Jan 18, 2020

Cumulus Qt - 情報量が豊富で美しい外観の天気アプリ Jan 12, 2020

Alarm Cron - 複数のアラーム・タイマー・ストップウォッチをまとめて管理できる Dec 28, 2019

galculator - 用途に合わせて3つのモードを切り替えて使う電卓 Dec 21, 2019

CALIGATOR - 計算式をタイプして使う電卓アプリ Dec 07, 2019

CRUSHED - 単色グラデーションが美しい4色バリエーションのアイコンテーマ Nov 30, 2019