Ubuntuの時計に世界の都市の日付と時刻を追加する方法

Ubuntuパネルの時計を世界時計にする

Ubuntuのパネルに表示される時計は、デフォルトでインストール時に自動検出されたタイムゾーンが設定されています。

Ubuntu 世界時計

Ubuntuのパネルから世界の都市の日付と時刻を確認したいときは、この時計に追加しておきましょう。

複数の世界の都市を追加しておけば、パネルから選択するだけで、簡単にその都市の日付と時刻に切り替えることができます。

Ubuntuの「時刻と日付」の設定で複数の世界の都市を追加する

Ubuntuのパネルの時計に世界の都市を追加するには、まず、時計のメニューから「時刻と日付の設定」を選びます。

Ubuntu 世界時計 時刻と日付の設定

「時計」タブにある「他の場所の時刻を表示」をチェックして、「場所の選択」ボタンをクリックします。

Ubuntu 世界時計 都市の追加

「+」ボタンをクリックして、「New York」など追加したい都市名を入力すると(一部でも可)、候補がリストに表示されるので、選択して都市を追加していきましょう。

また、デフォルトで登録してある「UTC」は「-」ボタンで削除して、「Tokyo」など自分の住んでいる場所を追加すれば、設定は完了です。

あとは、パネルの時計から世界の都市を選択するだけで、その都市の日付と時刻に切り替わります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

ClipGrab - URL貼り付け式のシンプルな動画ダウンローダー Jul 11, 2020

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール Jul 03, 2020

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020