Plane Gtk3 Black&White フラットブラックのパネルと白と黒のウィンドウを組み合わせたテーマ

Plane Gtk3 Black&White 最小限で美しい白と黒のテーマ

Plane Gtk3 Black&Whiteとは、フラットブラックのパネルと白と黒の2色のウィンドウを組み合わせたデスクトップテーマです。

Plane Gtk3 Black White Ubuntu テーマ

Plane-Gtk3.6 GNOME-Look.org http://gnome-look.org/content/show.php/Plane-Gtk3.6?content=156309

Ubuntu 14.04 Plane Gtk3 Black&White テーマ
バージョンインストール方法適用方法
Plane-Gtk3.6「/usr/share/themes/」フォルダに、解凍したテーマフォルダをコピーUnity Tweak Toolからテーマを選択

最小限で落ち着いた雰囲気のテーマが好みの方におすすめなのが、Plane Gtk3 Black&Whiteです。

フラットブラックのUnityパネルに、白(Light)と黒(Dark)の2色のウィンドウを組み合わせることができます。

また、選択色やコントロールは、青を基調としたはっきりと見やすい色になっています。

Plane Gtk3 Black&White テーマのインストールと適用

Plane Gtk3 Black&Whiteテーマをインストールするには、まず、上記リンクから「Plane-Gtk3.6 GNOME-Look.org」のページにアクセスします。

下部のダウンロードリンクから、白いウィンドウのテーマなら「Plane-Gtk3-Light」を、黒なら「Plane-Gtk3-Dark」をクリックして、それぞれ「wfpaisa-Plane-Gtk3-White-96b0d9f.zip (1.3MB)」と「wfpaisa-Plane-Gtk3-5e3f0ee (1.4MB)」アーカイブをダウンロードしましょう。

アーカイブを解凍すると、それぞれ「wfpaisa-Plane-Gtk3-White-96b0d9f」フォルダと「wfpaisa-Plane-Gtk3-5e3f0ee」フォルダが生成されるので、「/usr/share/icons/」フォルダにコピーすれば、インストールは完了です。

※ 「/usr/share/icons/」フォルダへのコピーには、「$ sudo nautilus」や「$ sudo thunar」コマンドで、ファイルマネージャを管理者権限で起動する必要があります。

Plane Gtk3 Black White Ubuntu テーマの適用

Ubuntu Unityへのテーマを適用には、Unity Tweak Toolを使いましょう。

Unity Tweak Toolを起動したら、「Themes」の「GTKテーマ」からインストールしたテーマを選択すれば、パネルやウィンドウが変わります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Quintom Cursors - マウスカーソルをより明瞭なブラックorホワイトに変更する Nov 09, 2019

Borealis - ハイライトカラーを7色から選べるダークとライトの中間テーマ Oct 26, 2019

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019