Ubuntu 14.10をWindows 8ライクなフラットデザインにするアイコンとテーマ

Sigma metroアイコンとUltra-FlatテーマでUbuntu 14.10をWindows 8ライクなデスクトップにする

Ubuntu 14.10のデスクトップを、Windows 8ライクなフラットデザインに変更できるのが、Sigma metroアイコンとUltra-Flatテーマです。

Ubuntu 14.10 Windows 8 フラット アイコン テーマ

Sigma metroアイコンは、jmsoviet氏がGNOME-Look.orgに提供する、カラフルなスクウェアフラットのアイコンが、シンプルで美しいテーマです。

Sigma metro GNOME-Look.org http://gnome-look.org/content/show.php/0.1+Sigma+metro+windows+8+Style?content=167327

また、Ultra-Flatテーマは、steftrikia氏がGNOME-Look.orgに提供するデスクトップテーマで、フラットブラックのパネルと、オレンジとグレーで色分けされたウィンドウコントロールが特徴です。

Ultra-Flat GNOME-Look.org http://gnome-look.org/content/show.php/Ultra-Flat?content=167473

これらのアイコンとテーマをUbuntu 14.10に適用すると、Windows 8のモダンスタイルのようなフラットデザインに、Unityのデスクトップをカスタマイズできます。

Unity Tweak ToolでSigma metroアイコンとUltra-Flatテーマを適用する

Sigma metroアイコンとUltra-Flatテーマをインストールするには、まず、GNOME-Look.org内のそれぞれのページにある「download」リンクから、「Sigma-Beta.tar.gz (36MB)」と「167473-Ultra-Flat.tar.gz (155KB)」をダウンロードします。

アーカイブを解凍すると、それぞれ「Sigma-Beta」フォルダと「Ultra-Flat」が生成されるので、アイコンは「/usr/share/icons/」フォルダへ、また、テーマは「/usr/share/themes/」フォルダにコピーすれば、インストールは完了です。

※ 「/usr/share/icons/」フォルダや「/usr/share/themes/」フォルダへのコピーには、管理者権限が必要です。端末から「$ sudo nautilus」コマンドを実行すれば、ファイルマネージャを管理者権限で起動できます。

Ubuntu 14.10 Windows 8 フラット アイコン テーマ Unity Tweak Tool

Ubuntu 14.10でアイコンやテーマを変更するには、「Unity Tweak Tool」(Ubuntuソフトウェアセンターからインストールできます)を使うのが簡単です。

「Theme」タブから「Ultra-Flat」を、また「Icons」タブから「Sigma-Beta」を選べば、インストールしたアイコンとテーマが適用されます。

Ubuntu 14.10 Windows 8 フラット アイコン Sigma-Beta プレビュー

こちらは、Sigma-Betaアイコンのプレビューですが、とてもカラフルで、また、ひとめでアプリがわかるように丁寧に作られていますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019