Ubuntuアプリのdebパッケージをまとめてアンインストールする方法

Ubuntuソフトウェアセンターからdebパッケージをアンインストール

個別にインストールしたdebパッケージをリストアップして、まとめてアンインストールする方法を紹介します。

Ubuntu debパッケージ アンインストール ソフトウェアセンター

まずは、Ubuntuソフトウェアセンターからdebパッケージを削除する方法です。

上部ツールバーから「インストール済み」の右側にある「↓」をクリックして、メニューから「不明」を選択します。

左上に「不明」カテゴリが表示されるので、プルダウンすると、Ubuntuにインストール済みのdebパッケージがリストアップされます。

あとは、アンインストールしたいアプリを選択して、「削除」ボタンで削除していきましょう。

Synapticパッケージマネージャからdebパッケージを一括でアンインストール

Synapticパッケージマネージャを使えば、インストール済みのdebパッケージを、一括でアンインストールすることができます。

Ubuntu debパッケージ アンインストール Synaptic 状態

左下にあるボタンから「状態」をクリックして、カテゴリから「インストール済み(ローカルまたは廃止)」を選びます。

右側のパッケージリストにリストアップされるのが、debパッケージからインストールされたアプリです。

アンインストールしたいアプリの右クリックメニューから、「削除指定」を選んでマークしていきましょう。

あとは、ツールバーの「適用」ボタンで一括削除できます。

Ubuntu debパッケージ アンインストール Synaptic 配布元

同様に、「配布元」ボタンの「ローカル」カテゴリでも、debパッケージをリストアップできます。

また、「配布元」では、追加済みのPPA(LP-PPA-xxx)のカテゴリにも分かれているので、PPAのアプリをアンインストールしたいときにも便利です。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019