Sunflower 0.2 ビルドイン端末が特徴のファイルマネージャをUbuntu 15.04にインストール

Sunflower 0.2.59 フォルダエンブレムなどの機能が追加された

Sunflowerとは、コマンド入力機能を備えたツインパネルのファイルマネージャです。

Sunflower 0.2 Ubuntu ファイルマネージャ

Sunflower http://sunflower-fm.org/

Ubuntu 15.04 - Sunflower ファイルマネージャ
バージョンインストール方法起動方法
Sunflower 0.2.59debパッケージをダウンロードしてUbuntuソフトウェアセンターからインストールDashホームから「sumflower」で検索して起動

コマンドエントリに直接コマンドを入力して、端末をタブとして開くことができるのが、Sunflower ファイルマネージャです。

最新版のSunflower 0.2.59では、数々のバグフィックスに加え、フォルダエンブレムの追加や、右クリックでドラッグ&ドロップしたときのオプションメニューの表示などの機能が追加されています。

CHANGES - sunflower-fm - Twin-panel file manager for Linux https://code.google.com/p/sunflower-fm/source/browse/CHANGES

Sunflower 0.2.59 debパッケージからインストール

Sunflower 0.2.59は、debパッケージから簡単にインストールできます。

まず、Sunflowerのダウンロードページにアクセスしたら、Ubuntuアイコンをクリックします。

Sunflower 0.2 Ubuntu ファイルマネージャ debパッケージ ダウンロード

Sunflower - Download http://sunflower-fm.org/download

「sunflower-0.2.59-1.all.deb (866KB)」パッケージがダウンロードされるので、あとは、ダブルクリックしてUbuntuソフトウェアセンターからインストールしましょう。

また、Sunflowerのタブに端末を表示するには、「python-vte」パッケージが必要になります。ソフトウェアセンターから検索して、合わせてインストールしておきましょう。

Sunflower 0.2 Ubuntu ファイルマネージャ 端末の表示

新しいタブで端末を開くには、ツールバーの「Terminal」アイコンをクリックするか、ウィンドウ下部のコマンドエントリに直接コマンドを入力します。

例えば、コマンドエントリに「ls」と入力すれば、新しいタブに端末が開いて、カレントフォルダ内のファイル一覧を表示できます。

Sunflower 0.2 Ubuntu ファイルマネージャ エンブレムの追加

また、フォルダにエンブレムを追加したいときは、右クリックメニューからプロパティを開いて、「Emblems」タブでエンブレムを選択しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019