QtAV - Qt + FFmpegベースのシンプルな動画プレイヤー

起動が速く動画をすぐに再生できる

QtAVとは、Linux, Windows, Mac OS, Androidで使えるクロスプラットフォームの動画プレイヤーです

QtAV Ubuntu 動画プレイヤー

QtAV by wang-bin http://www.qtav.org/

Ubuntu 15.04 - QtAV 動画プレイヤー
バージョンインストール方法起動方法
QtAV 1.7.0端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「qtav」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:wbsecg1/qtav
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install qtav-players

動作が軽くシンプル操作の動画プレイヤーでおすすめなのが、QtAVです。

VLCメディアプレイヤーと比較しても、QtAVは起動までの時間が格段に速く、すぐに動画を再生することができます。

また、面倒なオプションなどはなく、簡単なキー操作で動画の再生をコントロールできます。

簡単なキー操作で快適に動画を再生できる

QtAVをインストールすると、「QtAV Player」以外にもう一つ、「QtAV QML Player」が登録されますが、こちらはUbuntuでは動作しません。

「QtAV Player」の方を起動したら、ウィンドウにドラッグ&ドロップするか、「Ctrl+O」キーで動画ファイルを選んで再生しましょう。

QtAV Ubuntu 動画プレイヤー メニューの表示

QtAVには、通常のメニューバーやツールバーはありません。プレイリストや再生リストなど、メニューを表示したいときは、下部コントロールバーのメニューボタンをクリックしましょう。

また、ウィンドウ下部のコントロールバーは、マウスオーバーすると表示され、マウスアウトしてしばらくすると自動的に非表示になります。

動画の基本操作は、左右矢印キーで前後にスキップ、上下矢印キーでボリュームコントロール、スペースキーで一時停止です。

また、「F」キーでフルスクリーン切り替え、「M」キーでミュートできる他、「T」キーで常にデスクトップの最前面にフロート表示することもできます。

さらに、動画の拡大縮小は、マウスホイールを回転するだけ。どの操作もわかりやすく、すぐに覚えられますね。

QtAV Ubuntu 動画プレイヤー セットアップ

画面キャプチャの保存先などを変更したいときは、メニューから「Setup」を開きましょう。

「Capture」タブで、画面キャプチャのファイル形式や画質、保存先を変更できます。

また、リアルタイムプレビューは動作が重くなり、正常に表示されないこともあるので、「MISC」タブで「Preview」オプションをオフにしておきましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019