Ubuntuでアプリがフリーズしたときにクリックで強制終了するショートカットキーを設定する

xkillコマンドを使ってアプリを強制終了するショートカットキーを設定

Ubuntuでアプリがフリーズしたときに、ウィンドウクリックで強制終了するショートカットキーを設定しておくと便利です。

Ubuntu アプリの強制終了ショートカットキー

アプリの強制終了には、Ubuntuに標準でインストールされているxkillコマンドを使います。

xkillコマンドにカスタムショートカットキーを設定しておくことで、いつでもウィンドウクリックでアプリを強制終了できるようになります。

システム設定の「キーボード」からxkillコマンドを設定する

ウィンドウクリックでアプリを強制終了するショートカットキーを設定するには、まず、システム設定から「キーボード」を選択します。

「ショートカット」タブを選んだら、「+」ボタンをクリックして、「独自のショートカット」を開きましょう。

Ubuntu アプリの強制終了ショートカットキー xkillコマンドの追加

「名前」「コマンド」ボックスの両方に、「xkill」と入力して、「適用」ボタンをクリックします。

追加された「xkill」の右側には「無効」と表示されるので、クリックしてから、例えば「Ctrl+Shift+X」のように、アプリの強制終了に設定するショートカットキーを押せば完了です。

Ubuntu アプリの強制終了ショートカットキー xkillコマンド マウスカーソル

あとは、設定したキーを押すとマウスカーソルが「×」に変わるので、強制終了したいウィンドウをクリックするだけです。

キャンセルしたいときは、マウスの右ボタンをクリックしましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Violin - 軽量最小限で目にも優しい音楽プレイヤー Aug 17, 2019

Candy icons - ネオンサインのように美しいアイコンテーマ Aug 10, 2019

MacintoshのSystem 4のようなレトロな白黒テーマ Aug 04, 2019

Gis Weather - 天気アイコンと背景を自由に組み合わせて表示する天気アプリ Jul 27, 2019

elcalc - 目に優しいElectronベースのシンプルな電卓アプリ Jul 13, 2019

Cairo Clockアナログ時計をUbuntu 18.04にインストールする方法 Jun 30, 2019