Xfceパネルのウィンドウボタンの並び順を好みに変更する方法

ウィンドウボタンを開いた順に左から並べてドラッグ&ドロップで並べ替えできるようにする

Xfceでアプリケーションを起動すると、ウィンドウボタンがパネルに表示されていきますが、その並び順がわかりにくいですよね。

Ubuntu Xfce パネル 並び順 変更

Xfceパネルのウィンドウボタンの並び順は、デフォルトで「グループタイトルとタイムスタンプ」に設定されています。

そのため、パネルをデスクトップの下部に配置しているときは、まず、グループタイトルの順に並び、さらに同じグループ内では新しく開いたウィンドウが右側にくるようになっています。

そもそも、開いたアプリがどのグループに属するかわからないので、ウィンドウボタンの並び順もわからないわけです。

ウィンドウボタンの設定を変更すれば、Window 7のように、グループに関係なく開いた順に左から並べて、さらにドラッグ&ドロップで並び替えできるようになります。

パネルの設定でウィンドウボタンの並び順を変更する

ウィンドウボタンの並び順を変更するには、まず、Xfceパネルの右クリックメニューから「パネル」-「パネルの設定」を選びます。

Ubuntu Xfce パネル 並び順 変更 パネルの設定

パネルの設定の「アイテム」タブから「ウィンドウボタン」を選んだら、右側のツールアイコンから「編集」をクリックします。

Ubuntu Xfce パネルの設定 ウィドウボタンの並び順

ウィンドウボタンの設定が開くので、「並び替え順」リストを、「なし、ドラッグアンドドロップを許可」に変更しましょう。

これで、グループに関係なく、新しく開いたウィンドウは右側に並び、さらにドラッグ&ドロップでウィンドウボタンを移動できるようになります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019