CPU-ZのLinux向け代替アプリI-NexをUbuntu 15.10にインストール

Windowsで人気のシステム情報アプリCPU-Zと同等の機能を提供

I-Nexとは、Windowsで人気のシステム情報アプリ「CPU-Z」と同等の機能を持つ、Linux向けの代替アプリです。

I-Nex Ubuntu 15.10 インストール

Install | I-Nex http://i-nex.linux.pl/install/

Ubuntu 15.10 - I-Nex システム情報
バージョンインストール方法起動方法
I-Nex 7.4.0「I-Nex Daily Builds」のPPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「I-Nex」で検索して起動

CPU、GPU、マザーボード、オーディオ、ドライブ、また、Ubuntuやカーネルのバージョンなどの詳細をタブ形式で表示するのが、I-Nexです。

最新のバージョンはI-Nex7.4.0ですが、Stable PPAとdebパッケージの提供はUbuntu 14.10までで終了しており、Ubuntu 15.10にはDaily PPAからのインストールになります。

I-NexをUbuntu 15.10にDaily PPAからインストール

I-Nexの動作には、オブジェクト指向Basicの開発環境である「gambas3」が必要になるので、I-Nex Daily BuildsのPPAと合わせて、gambas3のPPAも追加する必要があります。

Ubuntuの端末を起動したら、以下のコマンドを実行して、I-Nexをインストールしましょう。

$ sudo add-apt-repository ppa:i-nex-development-team/daily
$ sudo add-apt-repository ppa:gambas-team/gambas3
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install i-nex

I-Nex Ubuntu 15.10 ドライブ タブ

I-Nexの使い方は、とてもシンプルです。「CPU」「GPU」「Mobo」など、システム情報のタブを選択するだけで、その詳細情報を表示できます。

また、「Drives」タブでは、デフォルトでシステムがインストールされているドライブのパーティション情報が表示されますが、下部のリストを使えば、他に接続されているドライブとパーティションに切り替えることができます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

MakeMKV - Ubuntu 20.04でDVDリッピングしてmkv形式の動画ファイルに保存する Jan 22, 2022

Vitals GNOME Shell 拡張機能 - CPUやメモリなど9つの項目を詳細に監視できるシステムモニター Jan 08, 2022

Ubuntu 20.04にウィンドウが燃え尽きるアニメーションを追加するGNOME Shell 拡張機能 Dec 25, 2021

Internet Speed Monitor - インターネット速度と毎日のデータ使用量を表示するGNOME Shell 拡張機能 Dec 12, 2021

Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法 Nov 28, 2021

Lyra icon theme - 輪郭だけで描かれたカラフルなアイコンテーマ Nov 13, 2021