Take A Break - 定期的に休憩をとるためのタイマーアプリ

定期的に休憩することを強制できるタイマー

Take A Breakとは、Ubuntuで作業しているときに、定期的に休憩をとるためのタイマーアプリです。

Take A Break Ubuntu 休憩 タイマー

Take a Break : Jacob Vlijm https://launchpad.net/~vlijm/+archive/ubuntu/takeabreak

Ubuntu 15.10 - Take A Break タイマー
バージョンインストール方法起動方法
Take A Break 0.5.3「takeabreak」のPPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「takeabreak」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:vlijm/takeabreak
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install takeabreak

例えば、「50分作業したら10分休憩する」のように、定期的な休憩をとりたいときにおすすめなのが、Take A Breakです。

設定した休憩時間がくると、メッセージが表示され、作業を続けることができないようにフォーカスされるので、強制的に休憩をとることができます。

作業時間と休憩時間を設定してタイマーを開始する

Take A Breakを起動したら、まず、上部にあるスイッチを「ON」にしてタイマーを有効にしましょう。

Take A Break Ubuntu 休憩 タイマー 設定

「Work time」が作業時間、「Break time」が休憩時間です。

好きな時間を設定して、「Effect」から「Countdown message」を選んだら、右下にある「Apply & Close」ボタンをクリックして、ウィンドウを閉じましょう。

設定した時間で、タイマーがリスタートされます。

「Countdown message」エフェクトの場合、休憩時間が近づくと、まず、デスクトップに「Break in 15 seconds」と通知が表示されます。

Take A Break Ubuntu 休憩 タイマー 休憩時間の通知

そして時間がくると、「Time to take a break!」とメッセージが表示され、休憩時間のカウントダウンが始まります。

このメッセージが表示されているときに、キーボードから入力しようとすると、強制的にフォーカスがメッセージに戻り、作業が続けられないようになっています。

休憩時間が終わると、再度タイマーが開始され、以後繰り返しです。

タイマーを途中で止めたいときは、もう一度Take A Breakを起動して、上部スイッチをオフにしましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019