Asunder 2.8 音楽CDから高音質320Kbps MP3へ高速リッピング

Asunder 2.8 アップデート 高速でリッピングするオプションが追加された

Asunderとは、音楽CDからMP3, WAV, OGGなどのファイルにリッピングできる、Linux用のCDリッパーです。

Asunder 2.8 Ubuntu 15.10 CDリッピング

Asunder: Home http://littlesvr.ca/asunder/

Ubuntu 15.10 - Asunder CDリッピング
バージョンインストール方法起動方法
Asunder 2.8WebUpd8のPPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「asunder」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install asunder

シンプルな操作と安定した動作で、すばやく音楽CDからMP3などの形式で楽曲を取り込むことができるのが、Asunderです。

MP3のビットレートを自由に設定できるオプションがあり、高音質320KbpsのMP3で音楽CDからリッピングするのに最適です。

2015年10月にリリースされたAsunder 2.8では、メモリリークに関するバグなどの修正に加えて、高速でリッピングするためのオプションが追加されています。

Asunder - Releases - ChangeLog http://littlesvr.ca/asunder/releases/ChangeLog

高音質320Kbps MP3のエンコードの設定と高速リッピングオプション

MP3へのリッピングには、「MP3 encoding library : lame」が必要になります。Ubuntuソフトウェアセンターから「lame」で検索してインストールしておきましょう。

UbuntuにリッピングしたいCDを挿入してAsunderを起動すると、自動的にCDDBから楽曲情報が取得されて表示されます。

CDDBの情報が古い場合もあるので、そのときは曲名をダブルクリックして、手動で楽曲情報を修正しましょう。

Asunder 2.8 Ubuntu 15.10 CDリッピング エンコードの設定

ツールバーから「設定」ボタンをクリックして、「エンコード」タブを選択すると、リッピングするファイル形式を設定できます。

「MP3」をチェックしたら、「可変ビットレート (VBR)」をオフにして固定長に設定します。

ビットレートのスライダーを「320Kbps」に移動したら、デフォルトでチェックされている「Ogg Vorbis」は外しておきましょう。

Asunder 2.8 Ubuntu 15.10 CDリッピング 高速リッピングの設定

「詳細」タブにある「Faster ripping」が、追加された高速リッピングのオプションで、デフォルトではオンに設定されてます。

試してみましたが、確かに高速で、シングルCDであれば3分程度でリッピングできますね。

高速リッピングではエラー修正が行われないので、もしリッピングがエラーになった場合は、「Faster ripping」のチェックを外してみてください。また、ファイル名が長すぎるのも、エラーの原因になります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール Jul 03, 2020

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020