BleachBit 1.10 不要なファイルをまとめて削除するシステムクリーナー アップデート

BleachBit 1.10 削除する項目別に増加するディスク容量を表示

BleachBitとは、Windowsで人気のあるCCleanerライクなLinux用のシステムクリーナーです。

BleachBit 1.10 Ubuntu システムクリーナー

Clean Your System and Free Disk Space | BleachBit http://bleachbit.sourceforge.net/

Ubuntu 15.10 - BleachBit システムクリーナー
バージョンインストール方法起動方法
BleachBit 1.10debパッケージ「bleachbit_1.10_all_ubuntu1510.deb」をダウンロードしてインストールDashホームから「bleachbit」で検索して起動

CCleanerライクなインターフェースで、PC内のシステムキャッシュや一時ファイル、また、Google Chromeなどのアプリのキャッシュをまとめて削除できるのが、BleachBitです。

2015年12月にリリースされたBleachBit 1.10では、ツリーに「サイズ」欄が追加され、削除する項目別に増加するディスク容量がわかるようになっています。

また、ファイルの識別速度が最大で50%アップするなど、パフォーマンスも向上しています。

BleachBit 1.10 http://bleachbit.sourceforge.net/news/bleachbit-110

BleachBit 1.10をUbuntu 15.10にdebパッケージからインストール

BleachBit 1.10をインストールするには、まず、SourceForge内の「Download BleachBit for Linux」のページにアクセスします。

Download BleachBit for Linux http://bleachbit.sourceforge.net/download/linux

Linuxディストリビューションとそのバージョン別にリンクが表示されるので、「Ubuntu 15.10 (Wily Werewolf)」リンクをクリックしてダウンロードしましょう。

ダウンロードしたdebパッケージ「bleachbit_1.10_all_ubuntu1510.deb」をダブルクリックすれば、Ubuntuソフトウェアセンターからインストールできます。

BleachBit 1.10 Ubuntu システムクリーナー 削除される容量を表示

BleachBit 1.10を起動したら、左側のツリーからキャッシュや一時ファイルなど、削除したい項目をチェックして、ツールバー左のプレビューアイコンをクリックしてみましょう。

すると、新たに追加された「Size」欄に、削除する項目それぞれの容量が表示されます。

前のバージョンまでは、削除されるファイルのトータルの容量しかわかりませんでしたが、これで項目別にどれくらい容量が増加するのかわかりますね。

あとはプレビューを確認して問題なければ、クリーンアイコンで不要ファイルをまとめて削除しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes) Apr 20, 2019

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019