Yosembiance - Ambianceをよりフラットにした美しいテーマ

Ubuntu AmbianceのカラーはそのままでMac OS X Yosemiteの美しさをあわせ持つテーマ

Yosembianceとは、Ubuntu標準のテーマAmbianceを、よりスムースでフラットに修正したテーマです。

Yosembiance Ubuntu テーマ

( Yosembiance Theme )

Yosembiance Blue Ubuntu テーマ

( Yosembiance Blue Theme )

Ubuntu 15.10 - Yosembiance デスクトップテーマ
バージョンインストール方法適用方法
Yosembiance 2.0「Yosembiance-master.zip (575KB)」をダウンロードしてインストールUnity Tweak Toolからテーマを選択

Yosembiance Theme | Brian Sundman http://www.sundman.ca/themes/yosembiance/

テーマ名からは「Mac OS X Yosemite」と「Ambiance」との組み合わせを想像すると思いますが、テーマカラーはUbuntu Ambianceそのままで、ウィンドウやボタンの質感などにYosemiteの美しい外観が採用されているそうです。

デフォルトの選択色はUbuntuオレンジですが、選択色やウィンドウカラーが濃いブルーのバリエーション「Yosembiance Blue」も同時にインストールできます。

Yosembiance テーマのインストールと適用

Yosembiance Themeのページにアクセスしたら、「Download 2.0 (Ubuntu 15.10)」リンクから「Yosembiance-master.zip」をダウンロードしましょう。

アーカイブを解凍すると「Yosembiance-master」フォルダが生成されます。

「Yosembiance-master」フォルダを開いたら、「Yosembiance」と「Yosembiance-Blue」フォルダを「/usr/share/themes/」フォルダへコピーすれば、インストールは完了です。

あとは、Unity Tweak Toolの「Theme」を開いて、好きな方のテーマを適用しましょう。

※ 「/usr/share/themes/」フォルダへのコピーは、端末から「$ sudo nautilus」コマンドを実行して、管理者権限でファイルマネージャを起動する必要があります。

Yosembiance Ubuntu テーマ Ambianceとの比較

この画像の上がAmbianceで下がYosembianceです。

Yosembianceのウィンドウの方が、よりスムースでフラットになっているのがわかりますね。

また、ウィンドウボタンも境界線がなくなり、よりフラットなデザインに修正されています。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019