FocusWriter - 書くことに集中できるフルスクリーンのテキストエディタ

好みの背景画像を設定して透明化

Ubuntu 20.04で、ただ書くことに集中したいときにおすすめのテキストエディタが、FocusWriterです。

FocusWriter テキストエディタ

FocusWriter

フォントのカスタマイズはもちろん、フルスクリーンの背景に画像を設定して透明化できるので、好きな風景を見ながら集中して文章を書くことができます。

Linux, Windows, macOS版があるクロスプラットフォームのテキストエディタで、Ubuntu 20.04には公式リポジトリから簡単にインストールできます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, FocusWriter 1.7.4】

FocusWriterのインストールと使い方

Ubuntu 20.04で動作するFocusWriterは、端末から以下のコマンドを実行するだけでインストールできます。

$ sudo apt install focuswriter

FocusWriterを起動すると、まず、フルスクリーンに何もない画面が表示されます。

FocusWriter ツールバー

FocusWriterでは、メニュー等のインターフェースはすべて隠されており、マウスを画面端に移動することで表示できるようになっています。

フォントや背景画像をカスタマイズするには、画面上部にマウスカーソルを移動してツールバーから「テーマ」を選択しましょう。

なお、どうしてもフルスクリーンは不便だというときは、「F11」キーでノーマルウィンドウに切り替えることもできます。

FocusWriter デフォルトテーマ

FocusWriterには、デフォルトテーマとして8種類のテーマが用意されています。

新しくカスタムテーマを作成するには、「新規」ボタンをクリックしましょう。

FocusWriter カスタムテーマ

「文字」セクションでフォントのサイズや種類を変更できます。

テキストエディタの背景に好みの画像を設定するには、「ウィンドウの背景」にある「画像」ボタンをクリックして、画像ファイルを選択しましょう。

また、背景はデフォルトで白ですが、透明化したいときは、「テキスト背景」の「不透明度」を「60%」のように下げます。

カスタムテーマの編集が終わったら、テーマダイアログを閉じて、文章を入力していきましょう。

なお、FocusWriterで作成したファイルのデフォルトの保存形式はOpenDocument文書(.odt)ですが、プレーンテキスト(.txt)として保存することもできます。

関連記事

1件のコメント

[C154] 活字フォントを使って......

始めまして。
私も小説を書くために、FocusWriterを使っています。
好みの背景にして、今はビンテージ一色にして、
活版印刷や、タイプライターなどに使われる活字フォントを使って、
楽しんで使わせてもらっています。
  • 2021-07-26
  • 結城里音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

MakeMKV - Ubuntu 20.04でDVDリッピングしてmkv形式の動画ファイルに保存する Jan 22, 2022

Vitals GNOME Shell 拡張機能 - CPUやメモリなど9つの項目を詳細に監視できるシステムモニター Jan 08, 2022

Ubuntu 20.04にウィンドウが燃え尽きるアニメーションを追加するGNOME Shell 拡張機能 Dec 25, 2021

Internet Speed Monitor - インターネット速度と毎日のデータ使用量を表示するGNOME Shell 拡張機能 Dec 12, 2021

Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法 Nov 28, 2021

Lyra icon theme - 輪郭だけで描かれたカラフルなアイコンテーマ Nov 13, 2021