Neofetch - OSのアスキーロゴ付きCLIシステム情報ツール

自分のPC環境をスクリーンショットで共有するのに便利

Neofetchとは、LinuxをはじめWindows、MacOS,、Android、iOSなど、様々なOSをサポートしたCLIシステム情報ツールです。

Neofetch Ubuntu システム情報 コマンド

Neofetch https://github.com/dylanaraps/neofetch

Donload Neofetch Deb Package https://launchpad.net/~dawidd0811/+archive/ubuntu/neofetch/+files/neofetch_2.0.2-1ubuntu1_all.deb

Ubuntu 16.04 - Neofetch システム情報ツール
バージョンインストール方法起動方法
Neofetch 2.0.2「neofetch_2.0.2-1ubuntu1_all.deb (53.9KB)」をダウンロードしてGDebiからインストール端末から「neofetch」コマンドを実行

自分が今使っているUbuntuやカーネルのバージョン、デスクトップ環境の種類、テーマやアイコンなどのソフトウェア情報と、CPU、GPU、メモリ、画面解像度などのハードウェア情報を、まとめて1画面で確認できるのが、Neofetchです。

特徴的なOSのアスキーロゴ付きで、自分のPC環境を他の人とスクリーンショットで共有するのに便利です。

色分けされたシステム情報を1画面で見やすく表示

Neofetchをインストールしたら、端末を起動して「neofetch」コマンドを実行してみましょう。

Neofetch Ubuntu システム情報 コマンド 説明

$ neofetch

すると、左側にアスキーアートのUbuntuロゴが、右側にUbuntuのバージョンとアーキテクチャ、PCのモデル、カーネルのバージョンなどが表示されます。

色分けされてとても見やすく、すべての情報が1画面でおさまるので、そのままスクリーンショットで共有できますね。

また、「--disable」オプションを使えば、不要なシステム情報を非表示にすることもできます。

例えば、起動時間とインストールされたパッケージ数が不要ならば、以下ようにオプションを追加します。

Neofetch Ubuntu システム情報 コマンド オプション

$ neofetch --disable Uptime Packages

今度は、オプションで指定された項目が非表示になっていますね。

「--disable」に続けて項目名をスペースで区切るだけなので、共有したくない情報があるときには使ってみましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019