Ubuntu Cleaner - アプリやシステムのキャッシュをまとめて削除するディスククリーナー

ツリー構造がシンプルで使いやすいディスククリーナー

Ubuntu Cleanerとは、アプリケーションやシステムのキャッシュをまとめて削除できるディスククリーナーです。

Ubuntu Cleaner ディスククリーナー

Ubuntu Cleaner PPA https://launchpad.net/~gerardpuig/+archive/ubuntu/ppa

Ubuntu 16.04 - Ubuntu Cleaner ディスククリーナー
バージョンインストール方法起動方法
Ubuntu Cleaner 1.0.2Ubuntu Cleanerの公式PPAを追加してインストールアプリケーションの表示から「ubuntu cleaner」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:gerardpuig/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-cleaner

Chromeのキャッシュ、サムネイルキャッシュ、Aptパッケージのキャッシュなど、ディスク上に保存されている様々なキャッシュをまとめて削除するのにおすすめなのが、Ubuntu Cleanerです。

同様のツールにBleachBitがありますが、Ubuntu Cleanerの方がツリー構造がシンプルで不要なクリーナーは表示されないので、削除したい項目をすぐに見つけることができます。

削除する項目をチェックしてキャッシュをまとめて削除する

Ubuntu Cleanerを起動すると、ウィンドウ左側に「Apps」「Personal」「System」の順にカテゴリがツリー表示されます。

「Apps」にはChromeなどのブラウザキャッシュ、「Personal」にはサムネイルキャッシュ、また、「System」にはAptパッケージのキャッシュなどが表示されるので、削除したい項目をチェックしましょう。

Ubuntu Cleaner ディスククリーナー 項目の選択

すると、ウィンドウ右側にチェックした項目に含まれるファイルの数と容量が表示されますが、まだこの時点では、右下の「Clean」ボタンがグレーアウトして、キャッシュを削除することができません。

Ubuntu Cleaner ディスククリーナー 選択したキャッシュの削除

次に、ウィンドウ右側から削除を実行する項目をチェックしていきます。

「Chrome Cache」「Thumbnail Cache」「APT Cache」などの項目全体をチェックするか、ツリーをプルダウン表示して、さらに詳細な項目をチェックしていきまます。

チェックを終えると、「Clean」ボタンが有効になるので、クリックして選択したキャッシュを削除しましょう。

Ubuntu Cleaner ディスククリーナー キャッシュの削除完了

キャッシュの削除が完了すると、削除された項目は表示されなくなります。

関連記事

1件のコメント

[C124] ありがとうございます

この機能が持つアプリを探していました。ありがとうございます。
  • 2016-12-27
  • 台湾人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019