VidCutter - 画質を落とさずにすばやく動画をカットして保存できる

簡単操作で動画の必要な部分だけをカット

容量の大きな動画の必要な部分だけをカットして保存すれば、それだけハードディスクの容量を節約でき、また、見たいシーンからいつでも動画を再生することができます。

VidCutter

GitHub - ozmartian/vidcutter: A modern yet simple multi-platform video cutter and joiner

面倒な設定をすることなく、できるだけ簡単に動画の必要な部分だけをカットしたい、というときにおすすめなのが、VidCutterです。

mp4, mkv, webmなど様々な形式の動画ファイルを開いて、開始位置と終了位置を指定するだけで、すばやく動画をカットして無劣化で保存することができます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, VidCutter v6.0.0】

VidCutterのインストールと使い方

VidCutterはそのバージョンとUbuntuのバージョンの組み合わせによっては、正常に動作しないことがあります。

Ubuntu 20.04の場合、現時点での最新バージョンVidCutter v6.0.5.1は、Snap版をインストールすると、起動はできても保存するときに落ちて使えません。また、AppImage版は起動すらできません。

Ubuntu 20.04で正常に動作するVidCutterのバージョンは一つ古いv6.0.0で、AppImage版をダウンロードできます。

まず、GitHubのリリースページにアクセスしたら「v6.0.0」セクションを探し、「Assets」をクリックして展開しましょう。

表示されたファイルの中から「VidCutter-6.0.0-x64.AppImage」を選んでダウンロードします。

あとは、ファイルマネージャからダウンロードした「VidCutter-6.0.0-x64.AppImage」に実行権限を与えれば、ダブルクリックで起動できます。

VidCutter 動画の開始位置

VidCutterの使い方は、いたってシンプルです。まず、VidCutterを起動したら、カットしたい動画ファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップします。

動画ファイルが読み込まれたら、下部のコントロールにある「Play Media」ボタンで動画を再生しながら、スライダーで開始位置を探します。

「Start Clip」ボタンをクリックすると、右側にある「CLIP INDEX」に開始位置のサムネイルと時間が表示されます。

VidCutter 動画の終了位置

次に、終了位置に移動して「End Clip」ボタンをクリックすると、「CLIP INDEX」に終了時間が表示されます。

あとは、「Save Media」ボタンをクリックして、でカットした動画に名前を付けて保存しましょう。

なお、1つの動画に複数の開始位置と終了位置を設定すれば、必要な箇所だけ結合して保存することもできますが、元の動画ファイルによっては、保存するのに非常に時間がかかることがあります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

MakeMKV - Ubuntu 20.04でDVDリッピングしてmkv形式の動画ファイルに保存する Jan 22, 2022

Vitals GNOME Shell 拡張機能 - CPUやメモリなど9つの項目を詳細に監視できるシステムモニター Jan 08, 2022

Ubuntu 20.04にウィンドウが燃え尽きるアニメーションを追加するGNOME Shell 拡張機能 Dec 25, 2021

Internet Speed Monitor - インターネット速度と毎日のデータ使用量を表示するGNOME Shell 拡張機能 Dec 12, 2021

Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法 Nov 28, 2021

Lyra icon theme - 輪郭だけで描かれたカラフルなアイコンテーマ Nov 13, 2021