ClamTk 5.24 リリース Ubuntu 16.04にインストールしてGUIをアップデート

「アップデートが利用可能です」というメッセージを消したい

Ubuntu 16.04にデフォルトでインストールできるClamTkのバージョンは「5.20」で、新しいバージョンのGUIを手動でインストールしない限り、「アップデートが利用可能です」というメッセージを消すことはできません。

ClamTk 5.24 Ubuntu 16.04 アップデート

CHANGELOG for ClamTk https://raw.githubusercontent.com/dave-theunsub/clamtk/master/CHANGES

Ubuntu 16.04 - ClamTk ウイルススキャン
バージョンインストール方法起動方法
ClamTk 5.24「clamtk_5.24-1_all.deb (190KB)」をダウンロードしてGDebiからインストールDashホームから「clamtk」で検索して起動

現時点で最新のバージョンは、2016年11月にリリースされたClamTk 5.24で、起動時に「gtk-new」アイコンがないとクラッシュするバグの修正やテキストレイアウトの改善、また日本語の言語ファイルのアップデートなどが適用されています。

ClamTk 5.24をDebパッケージから上書きインストールすれば、ウィンドウ下部に表示される「アップデートが利用可能です」というメッセージを削除することができます。

ClamTk 5.24のDebパッケージをダウンロードしてインストール

ClamTk 5.24のDebパッケージは、clamtkのトップページからダウンロードできます。

ClamTk 5.24 Debパッケージ ダウンロード

すこし下にスクロールすると「Download」セクションが見つかるので、「ClamTk (5.24)」の「Debian/Ubuntu deb」リンクをクリックして、「clamtk_5.24-1_all.deb (190KB)」をダウンロードしましょう。

すでにUbuntu 16.04にClamTk 5.20がインストールされている場合でも、削除する必要はありません。そのまま上書きでインストールすれば、いままでの設定も受け継がれます。

ClamTk 5.24 設定

ClamTkを使う上での設定ですが、必ず、「20MB以上のファイルもスキャンする」と「ディレクトリを再帰的にスキャンする」の2つのオプションはチェックしておきましょう。

ClamTk 5.24 テキストレイアウト

この画像は、上がClamTk 5.20のGUI、下がClamTk 5.24のGUIです。

ClamTk 5.24では、テキストレイアウトが改善されているので、フォントが大きくなり、とても見やすくなっているのがわかりますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020

Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる May 09, 2020

Ubuntu 20.04用のおすすめテーマ5選 May 04, 2020

Ubuntu 20.04のログイン画面の背景を変更するスクリプト Apr 28, 2020

Ubuntu 20.04にSnap版ではなくdebパッケージ版のLeafpadをインストール Apr 26, 2020