temps - ショートカットキーで操作するメニューバーの天気アプリ

グローバルショートカットキーでいつでも天気を表示できる

tempsとは、Windows, Mac, Linuxで使えるメニューバーの天気アプリです。

temps Ubuntu 天気アプリ

GitHub -temps https://github.com/jackd248/temps

Ubuntu 16.04 - temps メニューバー天気アプリ
バージョンインストール方法起動方法
temps v0.7.0GitHubのReleasesページから「Temps-linux-x64.zip (43.9MB)」をダウンロードして解凍「Temps」実行ファイルをダブルクリック

天気が気になったときに、グローバルショートカットキーですぐに確認できるのが、tempsです。

現在の天気と気温を、メニューバー(パネル)の下にカラフルなデザインで表示します(ウィジェットではないので移動できません)。

また、4日間の天気予報と、時間ごとの天気・気温のグラフをショートカットキーで切り替えることができます。

オプションで天気の場所を変更する

tempsは、インストール不要の実行ファイル形式のアプリです。

「Temps-linux-x64.zip (43.9MB)」アーカイブをダウンロードして解凍したら、ファイルマネージャから「Temps」実行ファイルをダブルクリックして起動しましょう。

temps Ubuntu 天気アプリ オプション

左上の「=」アイコンをクリックすると、オプションが開きます。

天気の場所はIPアドレスから自動検出されますが、他の場所に設定したいときは、「City」ボックスに都市名を入力して「Enter」キーで変更しましょう。

「City」ボックスの右側にある「★」アイコンをクリックしてお気に入りにしておけば、天気の都市を固定できます。

なお、「Startup at login」をチェックしていると、自動起動するアプリケーションに「Temps.app」というランチャーが登録されますが、Linuxでは「Temps.app」というファイルは存在しないため起動できません。

Ubuntu起動時に自動起動したいときは、「Startup at login」をオフにして、「Temps」実行ファイルへのランチャーを手動で追加しましょう。

temps Ubuntu 天気アプリ ショートカットキー

tempsは、ショートカットキーで操作できます。

天気を表示したいときは、「Ctrl + Shift + W」キーを押しましょう。このキーはグローバルショートカットキーなので、他のアプリがフォーカスされていても有効です。

tempsがフォーカスされたら、「Ctrl + D」キーで、4日間の天気予報と時間ごとの天気・気温グラフの切り替えができます。

また、「Ctrl + W」でランダムな世界の都市の天気を表示し、「Ctrl + G」で現在の場所の天気に戻すといった、おもしろい機能もあります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019