Hide Top Bar - GNOMEのトップバーを自動的に隠す拡張機能

トップバーを自動的に隠してデスクトップをより広く使う

Hide Top Barとは、GNOMEのトップバーを自動的に隠すことができる拡張機能です。

Hide Top Bar Ubuntu GNOME 拡張機能 トップバー 自動的に隠す

Hide Top Bar - GNOME Shell Extensions https://extensions.gnome.org/extension/545/hide-top-bar/

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Hide Top Bar GNOME拡張機能
バージョンインストール方法起動方法
Hide Top BarHide Top Barのページにあるスイッチを「ON」にしてインストールGNOME Tweak Toolの拡張機能から「Hide Top Bar」を有効にする

GNOMEのデスクトップに何かファイルを置いて「F5」キーを押すとわかりますが、一番上にあるアイコンの半分は、トップバーの裏に隠れてしまいます。

トップバーを自動的に隠すことで、その部分も含めてデスクトップをより広く使うことができるのが、Hide Top Bar GNOME拡張機能です。

常態としてトップバーを非常時にして、マウス移動時に表示したり、ウィンドウが重なったときだけ隠すなど、様々なオプションを設定することができます。

トップバーを常態として隠してマウス移動時に表示するオプション

Hide Top Barをインストールして有効にしたら、GNOME Tweak Toolを起動して「拡張機能」からオプションを開きましょう。

Hide Top Bar Ubuntu GNOME 拡張機能 トップバー 自動的に隠す オプション

Hide Top Barのデフォルトでは、常態としてトップバーを表示して、ウィンドウがバーに重なった時に自動的に隠す設定になっています。

常態としてトップバーを隠しておきたい場合は、「Sensitivity」セクションにある「Show panel when mouse approaches edge of the screen」オプションをオンにします。

そして、「Intellihide」セクションにある2つのオプションをオフにすれば、トップバーが自動的に隠れ、マウスを画面上部に近づけたときに表示されるようになります。

マウスだけでなくキーボードでもトップバーを表示したいときは、あわせて「Keyboard shortcuts」セクションの「Key that triggers the bar to be shown」オプションに、キーの組み合わせを設定しておきましょう。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2022 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Rounded Window Corners すべてのウィンドウの角を丸くするGNOME Shell 拡張機能 Aug 07, 2022

Win11 icon theme - いつまでも飽きのこないWindows風のアイコンテーマ Jul 30, 2022

Dash to Panel - ドックとパネルを合体させるGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2022

Video Trimmer - 再エンコードなし極シンプルUIで動画の切り取りができる Jun 25, 2022

Amberol - アルバムアートでUIの色が変化するシンプル音楽プレイヤー Jun 11, 2022

ClamTkウイルススキャナーのFlatpak版をUbuntu 22.04にインストール Jun 05, 2022