Nautilus Hide - ファイル名を変更せずにファイルを隠すための拡張機能

「.hidden」ファイルの生成を自動化

Nautilus Hideとは、リネームすることなくファイルやフォルダを隠すことができるNautilus拡張機能です。

Nautilus Hide Ubuntu ファイルを隠す

GitHub - nautilus-hide: https://github.com/brunonova/nautilus-hide

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Nautilus Hide ファイルマネージャ
バージョンインストール方法起動方法
nautilus-hide 0.1.3-1Synapticパッケージマネージャから「nautilus-hide」で検索してインストールファイルマネージャの右クリックメニューから「Hide File」を選択する

Ubuntuでファイルやフォルダを隠すには、先頭にドット「.」を付けるのが手っ取り早いですが、ファイル名を変更しないで済む方法もあります。

それは、「.hidden」というファイル名のテキストファイルを作成して、そこに隠したいファイルやフォルダ名を記載する方法です。

この「.hidden」ファイルの生成とファイル名の入力を自動化してくれるのが、Nautilus Hide拡張機能です。

右クリックメニューからすばやくファイルを隠す

Nautilus Hide拡張機能をインストールしたら、ファイルマネージャを再起動して有効にしましょう。

隠したいファイルやフォルダを右クリックして、「Hide File」メニューを選択したら「F5」キーで更新します。

すると、そのファイルやフォルダが非表示になります。

Nautilus Hide Ubuntu ファイルを隠す 隠しファイルの表示

「Ctrl + H」キーで隠しファイルを表示すると、同じフォルダに「.hidden」ファイルが生成されているのがわかります。

「.hidden」ファイルをテキストエディタで開いたら、非表示にしたファイルやフォルダ名が記載されているか確認しましょう。

隠したファイルを再表示したいときは、「.hidden」ファイルからそのファイル名を削除して保存するだけです。

また、すべて再表示したいときは「.hidden」ファイル自体を削除しましょう。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

fre:ac - 全自動CDリッピングに対応したリッピングソフト Feb 23, 2019

Noty - ペラペラとページをめくるように使える自動保存のメモ帳 Feb 16, 2019

Simply Circles - 単色サークルの極めてシンプルなアイコンテーマ Feb 09, 2019

Crow Translate - UbuntuデスクトップでGoogle翻訳が使える Feb 02, 2019

gotop - Go言語で開発された1ファイルのシステムモニタ―コマンド Jan 26, 2019

imgpコマンドで画像を一括リサイズする方法 Jan 19, 2019

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com