Weather - 現在の天気を巨大なアスキーアートで表示するコマンドラインツール

天気・気温・体感温度・湿度などを巨大なアスキーアート付きで表示

Weatherとは、現在の天気を巨大なアスキーアートで描くコマンドラインツールです。

Weather Ubuntu 天気 コマンド

GitHub - weather: Weather via the command line https://github.com/jessfraz/weather

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Weather 天気 コマンド
バージョンインストール方法起動方法
weather v0.9.7GitHub内のWeatherページにあるReleaseタブから「weather-linux-amd64 (6.6MB)」ファイルをダウンロード端末から「weather」コマンドを実行

IPアドレスから場所を自動検出して、現在の天気・気温・体感温度・湿度などを表示するのが、Weatherコマンドです。

晴れや曇りなど、天気の状況を巨大なアスキーアートで描くのが特徴で、また、天気情報はDark Skyから取得するため、非常に正確です。

Weatherコマンドを使いやすいようにインストールする

ダウンロードしたweather-linux-amd64は、それ自体が1つの実行です。そのまま使うこともできますが、使いやすいようにインストールしておきましょう。

まず、「$ sudo nautilus」コマンドで、ファイルマネージャを管理者権限で起動します。

次に、linuxで一般的に、ユーザーの追加コマンドを格納するフォルダである「/usr/local/bin」に、weather-linux-amd64をコピーします。

コマンドを実行しやすいように「weather」にリネームしたら、プロパティを開いて「アクセス権」タブにある「プログラムとして実行できる」をチェックすれば完了です。

あとは、端末を開いてweatherコマンドを実行しましょう。

$ weather

まず、上部に巨大なアスキーアートが描かれて、天気の状況がわかります。

Current weather is Mostly Cloudy in Tokyo in Tokyo for July 19 at 10:27pm JST
The temperature is 25.45°C, but it feels like 26.02°C

Ick! The humidity is 75%
The wind speed is 4.29 m/s S
The cloud coverage is 80%
The visibility is 0 kilometers
The pressure is 1011.03 mbar

アスキーアートの下には、IPアドレスの場所、現在時刻、気温、さらに体感温度などが表示されます。

通常、個人のインターネット環境の場合、IPアドレスはプロバイダの場所になるので、天気の場所を指定したい場合は、「-l」オプションに続いて都市名を指定しましょう。

$ weather -l sapporo

また、「-d 3」のようにオプションで日数を指定すれば、3日間天気予報を表示することもできます。

$ weather -d 3

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019