Rainlendar - デスクトップ上で自由にパーツを配置できるカレンダーアプリ

カレンダー・イベント・タスク・今日の予定の4つのパーツを自由に配置

Rainlendarとは、Linux, Windows, Mac OSで使えるクロスプラットフォームのカレンダーアプリです。

Rainlendar Ubuntu カレンダー

Rainlendar http://www.rainlendar.net/cms/index.php

Download Rainlendar http://www.rainlendar.net/cms/index.php?option=com_rny_download&all=1

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Rainlendar カレンダー
バージョンインストール方法起動方法
Rainlendar Lite 2.13.1「rainlendar2-lite_2.13.1.b147-1_amd64.deb (14.7MB)」をダウンロードして、GDebiからインストールアクティビティオーバービューから「rainlendar」で検索して起動

カレンダーと登録してあるイベントやタスクを、常にデスクトップ上に表示しておきたいときにおすすめなのが、Rainlendarです。

カレンダー、イベント、タスク、そして今日の予定の4つのパーツから構成されており、それぞれデスクトップ上の自由な場所に配置することができます。

カレンダーにイベントやタスクを追加する

Rainlendarを初めて起動すると、上下にすべてのパーツが並んだ状態で表示されます。

まず、4つのパーツが見やすいように、デスクトップの好きな位置にマウスで移動しておきましょう。

Rainlendar Ubuntu カレンダー イベントの追加

イベントパーツをダブルクリックするか、カレンダーから日付をダブルクリックすると、新規イベントの追加画面が開きます。

イベントの概要やコメント、開始日時/終了日時など必要な項目を入力したら、「OK」ボタンで追加しましょう。

また、ToDoリストへのタスクの追加は、タスクパーツをダブルクリックすれば同様にできます。

Rainlendar Ubuntu カレンダー オプション

カレンダーまたは今日の予定の右クリックメニューからオプションを開けば、カレンダーの表示方法やスキンの変更など、様々な項目をカスタマイズすることができます。

また、各パーツの表示/非表示は、同じく右クリックメニューの「ウィンドウ」から切り替えできるので、好みに設定してみましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

CALIGATOR - 計算式をタイプして使う電卓アプリ Dec 07, 2019

CRUSHED - 単色グラデーションが美しい4色バリエーションのアイコンテーマ Nov 30, 2019

nmcliコマンドで端末に利用可能なWiFiネットワーク一覧を表示する Nov 23, 2019

countdownコマンドで端末にカウントダウンタイマーを表示する Nov 17, 2019

Quintom Cursors - マウスカーソルをより明瞭なブラックorホワイトに変更する Nov 09, 2019

Borealis - ハイライトカラーを7色から選べるダークとライトの中間テーマ Oct 26, 2019