gkill - プロセス名で検索して強制終了するコマンドラインツール

端末からプロセス名で検索して選択するだけで強制終了できる

gkillとは、LinuxとmacOSで使えるインタラクティブなプロセスキラーです。

gkill Ubuntu コマンド プロセス 強制終了

GitHub - gkill: Interactice process killer for Linux and macOS https://github.com/heppu/gkill

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - gkill コマンド
バージョンインストール方法起動方法
gkill v1.0.2GitHubのリリースページから「gkill-linux-amd64 (2.3MB)」をダウンロードして、「/usr/local/bin」フォルダにコピー端末から「gkill」コマンドを実行

Linuxで実行中のプロセスは、「$ kill (プロセスID)」コマンドで強制終了できますが、いちいちpsコマンドなどでプロセスIDを調べるのは面倒、という時に使えるのがgkillです。

わかりやすいプロセス名で現在実行中のプロセスを検索して、検索結果から選択するだけで、すばやく強制終了することができます。

gkillコマンドのインストールと使い方

GitHubからダウンロードした「gkill-linux-amd64」は実行ファイルなので、ユーザーの追加コマンドを格納するフォルダ「/usr/local/bin」にコピーします。

プロパティのアクセス権で、「プログラムとして実行を許可する」をオンにしたら、コマンドが使いやすいように「gkill」にリネームしておきましょう。

gkill Ubuntu コマンド プロセスの検索

gkillコマンドの使い方は、とてもシンプルです。

端末からgkillコマンドを実行すると、「Filter processes」プロンプトに変わるので、強制終了したいプロセス名を検索します。

上下矢印キーでプロセスを選択(青文字)したら、「Enter」キーで強制終了しましょう。

gkill Ubuntu コマンド 強制終了されたプロセス

強制終了されたプロセスが赤文字に変わり、コマンドプロンプトに戻ります。

なお、gkillコマンドを途中でキャンセルしたいときは、「Ctrl + C」キーです。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

MakeMKV - Ubuntu 20.04でDVDリッピングしてmkv形式の動画ファイルに保存する Jan 22, 2022

Vitals GNOME Shell 拡張機能 - CPUやメモリなど9つの項目を詳細に監視できるシステムモニター Jan 08, 2022

Ubuntu 20.04にウィンドウが燃え尽きるアニメーションを追加するGNOME Shell 拡張機能 Dec 25, 2021

Internet Speed Monitor - インターネット速度と毎日のデータ使用量を表示するGNOME Shell 拡張機能 Dec 12, 2021

Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法 Nov 28, 2021

Lyra icon theme - 輪郭だけで描かれたカラフルなアイコンテーマ Nov 13, 2021