Spectacle - ピクセル単位の範囲指定でスクリーンショットを撮るのに最適

範囲指定するときに縦横のピクセル数が表示される

Spectacleとは、KDEに標準で採用されているスクリーンショットのキャプチャアプリです。

Spectacle Ubuntu スクリーンショット

KDE - Spectacle - Screenshot Capture Utility https://www.kde.org/applications/graphics/spectacle/

Ubuntu 17.10 - Spectacle スクリーンショット
バージョンインストール方法起動方法
Spectacle 17.04.3-0ubuntu1Ubuntuソフトウェアから「Spectacle」で検索してインストールアプリケーションの表示から「Spectacle」で検索して起動

Ubuntu 17.10にも標準でスクリーンショットを撮るツールがありますが、範囲指定するときにピクセル数が表示されないため、GIMPなどの画像編集ソフトで開くまではピクセルサイズはわかりません。

最初から取得するピクセルサイズが決まっているときに便利なスクリーンショットのキャプチャアプリが、Spectacleです。

範囲指定している間、縦横のピクセル数がツールチップスに表示されるので、決まったピクセルサイズのスクリーンショットを簡単に撮ることができます。

ピクセルサイズを測りながらスクリーンショットを撮る

Spectacleを起動したら、まず、画面右側の「Capture Mode」から「Rectangular Region」を選びましょう。

Spectacle Ubuntu スクリーンショット オプション 範囲指定

時間を遅らせてスクリーンショットを撮るときは、「Delay」オプションで秒数を指定します。

また、「On Click」オプションをチェックしておけば、マウスボタンクリック時にタイミングを合わせて撮影することもできます。

Spectacle Ubuntu スクリーンショット 範囲指定 ピクセルを測る

「Take a Screenshot」ボタンでスクリーンショットの撮影を開始すると、画面上に範囲指定の四角エリアが現れ、ツールチップに現在の範囲のピクセル数が表示されます。

ピクセルサイズが決まったら、指定範囲をダブルクリックするか、「Enter」キーでスクリーンショットを撮りましょう。

取得したスクリーンショットをGIMPなどで編集したいときは、「Export Image」ボタンからアプリを選択、そのままファイル名を付けて保存したいときは、「Save & Exit」ボタンから保存します。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール Jul 03, 2020

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020