Ubuntu 20.04でローカルに保存されたFlash (swf)ファイルを再生する方法

Adobe Flash Playerは2020年末にサポート終了

Ubuntu 20.04標準のTotemやSMPlayerなどの動画プレイヤーでは、Flash (swf)ファイルは再生できません。また、Google ChromeのFlashサポートは終了しているため、ブラウザウィンドウで開くこともできません。

Ubuntu 20.04 Flash Player

Ubuntu 18.04まではGnashというローカルのFlash (swf)ファイルを再生するためのアプリがあったのですが、Ubuntu 20.04には提供されていません。

また、Adobe Flash Playerは2020年12月にサポート終了となるので、それ以降はFlash (swf)ファイルが再生できなくなります。

昔保存したFlashゲームなどを2021年以降でも再生したいときは、早めにFlash Playerをダウンロードしておきましょう。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04でローカルに保存されたFlash (swf)ファイルを再生する方法

ClipGrab - URL貼り付け式のシンプルな動画ダウンローダー

URLを貼り付けるだけですばやく動画をダウンロードできる

ClipGrabとは、Linux, Windows, macOSで利用できるクロスプラットフォームの動画ダウンローダーです。

ClipGrab 動画ダウンロード

ClipGrab

気になった動画をダウンロードして保存しておきたいときにおすすめなのが、ClipGrabです。

数多くの動画サイトに対応しており、動画のURLを貼り付けるだけで、好みの解像度を選んでダウンロードすることができます。

Ubuntu 20.04で動作するClipGrabは、インストール不要のAppImage版として提供されているので、ダウンロードするだけですぐに使うことができます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, ClipGrab 3.8.13】

続きを読む・・・ClipGrab - URL貼り付け式のシンプルな動画ダウンローダー

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール

ClamTk(GUI)は自動アップデートに対応していない

Ubuntu 20.04のデスクトップ版で、ほぼ唯一利用できるアンチウイルスソフトがClamTkです。

ClamTk Ubuntu 20.04

ClamTk · GitLab

ClamTkはコマンドラインのアンチウイルスソフト「Clam AntiVirus(ClamAV)」のGUIフロントエンドです。

ClamAVはウイルス定義ファイルも含めて自動アップデートされるので、常に最新の状態に保つことができます。

ですが、そのGUIであるClamTkは自動アップデートには対応していないため、いつまでも「アップデートが利用可能です」というメッセージが表示され続けてしまいます。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ

Ubuntu 20.04でも人気のmacOS風アイコンテーマ

Ubuntu 20.04になっても相変わらずmacOS風アイコンテーマは人気で、 Gnome-look.orgには数種類のmacOS風テーマが更新され続けています。

McMojave-circle macOS風 アイコンテーマ

McMojave-circle - Gnome-look.org

その中でもUbuntu 20.04に適用したときの完成度が高く、ほとんどのアプリケーションをカバーできるのが、McMojave-circleです。

numix-icon-theme-circleアイコンをベースに、macOS Mojaveのサークルアイコンの外観に近いデザインになるように調整されています。

また、フォルダアイコンは通常の四角い形状ですが、デフォルトのスカイブルーの他に、ブラック、グリーン、オレンジ、レッド、パープルなど、全部で10色のバリエーションから好みの色を選択できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, McMojave-circle 20200613】

続きを読む・・・McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド

CPU-X

Ubuntu 20.04を動作させているパソコンのCPU、メモリ、マザーボード、グラフィックなどのハードウェア情報をまとめて表示するアプリやコマンドを紹介します。

Ubuntu 20.04 CPU-X

GitHub - X0rg/CPU-X

WindowsにはCPU-Zというタブ形式でハードウェア情報を表示するツールがありますが、それと同等の機能を持つのがCPU-Xです。

左からCPU、キャッシュ、マザーボードのように並んだタブを切り替えて、Ubuntu 20.04のハードウェア情報を表示していきましょう。

また、システムタブではLinuxカーネルやUbuntuのバージョンを確認することもできます。

インストール不要のAppImageとして提供されているので、GitHubのリリースページから「CPU-X-v4.0.0-x86_64.AppImage」をダウンロードして、ファイルのプロパティから実行権限を与えれば起動できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, CPU-X 4.0.0】

続きを読む・・・Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ

透明のトップバーにアイコンやメニューの背景だけ表示される

mcOS 11とは、macOSをコンセプトに開発されたUbuntu 20.04 (GNOME 3.36)用のテーマです。

mcOS 11 テーマ

mcOS 11 GTK and Shell theme - Gnome-look.org

Ubuntu 20.04のトップバーには、アクティビティボタンやアプリケーションメニュー、GNOME Shell 拡張機能やシステムトレイのアイコンなどが表示されますが、それらがまるで切り離されたように見えるのが、mcOS 11テーマです。

トップバー全体は透明で、アイコンやメニューをだけを囲むように背景がグレーで表示されます。

壁紙の色に合わせて使えるように、ライトテーマとダークテーマの2種類のバリエーションが用意されています。

【動作確認 Ubuntu 20.04, mcOS 11 GTK and Shell theme 3.3】

続きを読む・・・mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Video Downloader - 余計な機能はすべて省いた動画ダウンロードツール Sep 12, 2020

Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法 Sep 05, 2020

nmon - キー操作でオンオフを切り替えるコマンドラインのシステムモニター Aug 22, 2020

Ksnip - 注釈機能が便利なQtベースのスクリーンショットツール Aug 14, 2020

Goobox - Ubuntu 20.04でMP3に簡単CDリッピング Aug 08, 2020

Add to Desktop - デスクトップにショートカットを作成するGNOME Shell 拡張機能 Aug 01, 2020