Ubuntu 18.04の不要ファイルを削除する3つの代表的なアプリ(Ubuntu Cleaner/BleachBit/GtkOrphan)

Ubuntuのディスクに残る不要パッケージやキャッシュなどをGUIから簡単に削除する

Google Chromeなどのブラウザのキャッシュ、画像ビューアやファイルマネージャなどのサムネイル、アプリをインストールした際に残されるAptパッケージのキャッシュ、また、アプリをアンインストールしたときに残留する孤立ファイルや古いカーネルなど、Ubuntuを使っていると様々な不要ファイルがディスク上に溜まっていきます。

Ubuntu 18.04 不要ファイル削除

Ubuntu 18.04には、これらの不要ファイルを簡単かつ安全に削除するための代表的なGUIアプリが3つあります。

最低限の不要ファイルを削除するための基本ツール「Ubuntu Cleaner」、より多くの項目を削除できる「BleachBit」、そして孤立して使われていないライブラリなどを削除する「GtkOrphan」です。

以下、それぞれのアプリの基本的な使い方を紹介するので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

続きを読む・・・Ubuntu 18.04の不要ファイルを削除する3つの代表的なアプリ(Ubuntu Cleaner/BleachBit/GtkOrphan)

Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes)

GUIならFSlintを端末ならfdupesコマンドを使うのが簡単

例えば、あるファイルをダウンロードして他の場所に移動したのを忘れて、もう一度同じファイルをダウンロードした場合や、同じファイルのバックアップをいくつか保存している場合など、複数の同じファイルがディスク上に存在してしまうことがありますよね。

Ubuntu 18.04 重複ファイル 検索

どんなにファイルの整理整頓が得意な人でも、手動で重複ファイルを探して削除するのは、非常に面倒な作業なので、簡単に使える重複ファイル検索アプリを、GUI(FSlint)とコマンド(fdupes)の両方で紹介します。

続きを読む・・・Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes)

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法

自動起動するアプリケーションの設定には一部のプログラムしか表示されない

Ubuntu 18.04の起動時に実行されるプログラムを確認するには、アプリケーションの表示から「session」で検索して、「自動起動するアプリケーションの設定」を起動します。

Ubuntu 18.04 自動起動するアプリケーション

デフォルトで自動起動するアプリケーションの設定には、ほんの一部のプログラムしか表示されず、ほとんどのプログラムは隠された状態になっています。

すべての起動時プログラムを表示して管理するためには、テキストを一括変換する「sed」コマンドを使ってデスクトップ設定ファイルを書き換える必要があります。

続きを読む・・・Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース

Ubuntu 19.04 (DiscoDingo)は4月18日にリリース

Ubuntu 18.04の10年サポートも発表されたことですし、そろそろ半年ごとのリリースは見直した方が良いと思うのですが、今年も4月18日(日本は翌日)にUbuntu 19.04がリリースされます。

Ubuntu 19.04 リリース

Ubuntu 19.04 DiscoDingo ReleaseNotes - Ubuntu Wiki

Ubuntu 19.04のコードネームは「Disco Dingo」、ディンゴはオーストラリアの野生犬のことなので、日本語では「ディスコで踊る野生犬」という、奇妙なコードネームになります。

このところ良くも悪くも安定して、あまり変化のないUbuntuですが、Ubuntu 19.04でも特に目玉となるような新機能の追加はなく、カーネル5.0やGNOME 3.32の採用や、FirefoxやLibreOfficeなどの主要アプリケーションのアップデート、また、既存機能の改善やパフォーマンスの向上などに留まります。

Ubuntu 19.04のサポート期間は2020年1月までの9か月間なので、特別な理由がない限りインストールはせずに、Ubuntu 18.04をそのまま使い続けるようにしましょう。

以下、リリースノートを中心に、Ubuntu 19.04で採用されるいくつかの新機能を紹介します。

続きを読む・・・Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ

棺桶やドクロなどがデザインされた完成度の高いアイコン

Electric Funeralは、直訳すると「電気的な葬式」という名称で、Ubuntuデスクトップをまるで墓場のような雰囲気に変えるアイコンテーマです。

Electric Funeral Ubuntu アイコンテーマ

Electric Funeral - Gnome-look.org

棺桶、ドクロ、墓石、そしてギターのピック、メタルっぽいデザインで統一されたアイコンテーマが、Electric Funeralです。

ダークカラーを基調として一つ一つ丁寧にデザインされた、非常に完成度の高いアイコンテーマで、シンプルフラットな「Electric Funeral」と、グラデーションカラーでよりリアルな「Dominus Funeral」の2種類から選択できます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Electric Funeral 20190324】

続きを読む・・・Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ

周期表から元素名や原子番号を調べるのに最適

Elementsとは、Ubuntuのデスクトップに元素の周期表を表示するクロスプラットフォームの周期表アプリです。

Elements Ubuntu 周期表

GitHub - FlorianFe/Elements: A desktop App which displays the periodic table

元素の分類ごとにパステルカラーで色分けされた、美しいレスポンシブデザインの周期表アプリが、Elementsです。

金属元素と非金属元素、典型元素と遷移元素、また、アルカリ金属やハロゲンなどの分類を、わかりやすく色分けして表示します。

周期表から元素記号をクリックすると、アニメーションする原子の構造模式図とともに、元素名、原子番号、原子量、融点、沸点などの情報を確認できるので、周期表の学習に最適です。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Elements v1.1.6】

続きを読む・・・Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Mini Diary - パスワードで暗号化して保護できるセキュアな日記アプリ Jun 16, 2019

Ubuntu 18.04の再起動時に強制的にディスクチェックする方法 Jun 08, 2019

Ubuntu 18.04にSysPeekシステムモニターをインストール Jun 01, 2019

Dual - カラフルなツートンカラーの円形アイコンテーマ May 26, 2019

Ubuntu 18.04で使える軽量キーボードランチャー4つ (Ulauncher/Albert/Synapse/Launchy) May 19, 2019

Playbox - 場面ごとに流す楽曲をキューに登録して使う音楽プレイヤー May 11, 2019